買取業者の比較と選び方

買取業者の比較と選び方

買取業者に査定をお願いするときは、複数の業者とつき合うことを、基本的におすすめいたします。というのは、買取業者一社からの情報だと、今売ろうとしている原付が、本当にその価格で良いのかどうか、という判断が難しいからです。

 

 

 

この点、複数業者からの情報を集めるなら、だいたいの相場というものが見えてきます。

 

 

さらに、だいたいの相場感がわかったら、次ぎに、買取業者ごとの個性、セールスポイントなどを比較することができます。中古バイク業者にも得手不得手というものがあります。大型・中型が得意なところ、スクーターが得意なところ、海外メーカーのバイクが専門であるところ、などなど。

 

 

買取業者を比較する大きなポイントは、2つあります。

 

1)こちらの希望価格で買い取る可能性があるかどうか
2)スムーズな取引が出来そうかどうか

 

買取相場がわかり、希望金額が妥当である場合、希望金額で買い取ってもらえない業者とは交渉しないことです。時間の無駄に終わってしまいます。業者の得手不得手、担当査定士のやる気の問題もあります。可能性が低いと感じる場合は、早々に、交渉を切り上げることが得策です。

 

 

スムースな取引が出来ることも大きな要素です。いつまでたっても連絡をして来ない、はっきりした返答がない、という場合も、多々あります。たとえ金額面でアドバンテージがあったとしても、結果的に、希望金額で売却できなかったり、手続きが滞ったり、もめたりということがあっては、心労がつのるばかりです。

 

 

数社の買取業者と話をすれば、1・2社は必ず、これは!と思う担当者が来るものです。ピン!と来た人と、楽しく、WIN-WINの関係となれるような交渉が最も望ましいことです。

 

 

業者を選ぶ時のポイント

 

買取業者選びのポイントは、下記の通りです。

 

1)対応の良さ
2)情報を隠さない
3)全体にスッキリした印象である

 

対応が良い業者とつき合おう

 

電話をかけたり、メールを送るなどして、対応が良い業者を選ぶようにします。悪い業者は、交渉を進めても、何かとアヤが着くものです。人間同士の相性という問題もありますし、対応が良いな、と感じた業者を選ぶことが、第一歩となります。

 

 

 

情報を隠さない業者を選ぼう

 

初回交渉で、おおよその金額を提示しない業者もあります。なんとか自分に有利な条件(安く買う)で取引しようという下心の強いところです。平均的な原付バイクなら、おおよその相場は決まっています。情報をオープンにするところは、手練手管のないスッキリした取引ができるという証ですね。

 

 

売りたいバイクに大きな問題がなく、平均的なクオリティのものなら、大体の相場額というものが決まって来ます。相場金額を決定するのは、年式、色、車種、走行などが、主たる要素です。

 

 

この基準から、マイナス評価となる場合、金額が下げられていく形となります」という話が出る業者は信頼のおけるところだと言えます。一方、実車をみてみなくては分からない、査定をさせろ、などと、ごり押しの雰囲気の出ている業者は、避けることが得策です。

 

 

上限の金額は、業者オークションの落札相場で決まるものです。一般の人が入れないオークションですが、相場はやはり、動くものです。その時々のタイミングで、多少の変動があることは理解した上で、業者との話し合いに臨むことも大切です。

 

 

高く売りたい気持ちが焦りに変わると、何事もうまく進まないものです。上限価格より高く売るということは至難の業ですし、中古バイク市場ではあり得ない話ですので、無理な希望を持たないことも大事な要素だと言えます。

高額査定を狙うなら、この3社を押さえましょう。


業界No1の実力はダテではありません。
バイクを高く売るならバイク王。とくに中型〜大型クラスの査定には定評があり、最高額が狙えます!どこに依頼するか迷ったらとりあえずバイク王は押さえてください。間違いなし。

 

 

 


安心と信頼の上場企業運営!
業界規模No2のバイクランドは幅広い車種に査定対応しています。買取査定額プラス最大3万円のキャンペーン中で、さらなる査定額アップが期待できます!事故車・不動車にも対応。

 

 

 


急成長中の穴場バイク買取サイト!
今すぐその場で査定額が分かる「ネットDE査定」が利用可能。パッと見地味な公式サイトですが…これには理由がある!派手さをウリにせず広告費&宣伝費をカットすることで、その分をお客様に還元しているのです。地道な企業努力に脱帽です!

 

 

 



さらなる査定額アップを目指す方は、複数の一括見積もりサービスを併用しましょう。査定業者を競争させて高額査定をモノにしてください!