3万円高く売れた!買取比較サービスを利用した体験談

3万円高く売れた!買取比較サービスを利用した体験談

原付バイクを高く売るためには、事前の準備をしっかり行うことが大事です。準備と言っても、愛車の大体の相場を知り、必要書類をそろえるだけです。

 

 

相場のことや、中古バイク流通のことを何も知らずにバイク店などで買取の話をすると、引き取り料金を請求されたり、安く買い叩かれたり、ということが起こります。ユーザーの知識のなさに付け込む業者は少なくありません。

 

 

しかし、彼らも悪意からそれをするのではなく、ビジネスとして行っているわけですから、対処法としては、こちらが十分な準備をし、知識を身につけることで、無知ゆえの損をすることから身を守ることです。ノウハウと知識があれば、さらに高い金額を引き出すことも可能になります。

 

 

 

東京都・鈴木さん ホンダDio ブラック 走行約2000キロ

 

 

通勤のため、自宅から駅まで、毎日使っていたスクーターを売ることに決めました。新車で購入、往復3キロの道を、毎日乗っていたので、走行距離は2千キロ超え。ホンダDioの黒です。

 

 

どうすれば売ることが出来るのかわからなかったので、スクーターを買った町のバイク店に、買ってもらえるか電話をかけて聞いてみました。「大丈夫だよ」との返答。店に行って見てもらうと、バッテリーがもう弱っているから、5千円だけ出してもらえれば、無料で引き取るよ、という話。

 

 

まだまだ乗れるバイクを、自分で5千円払って引き取ってもらうとは、変な話。だまされているような気がして、その場は、適当に理屈をつけて、帰ってきました。確かにバイクを捨てるとなると、かなり金額がかかりますが、今回は、売りたかったのです。

 

 

次に、ネットで調べてみると、同じ車種(ホンダDio)の中古車が、なんと10万円近い金額で販売されています。これはやはり、どう考えても、5千円払って引き取ってもらう話はおかしい。バイクが好きな友人もいなかったため、ネットで情報収集して、買取比較サービスにお願いすることにしました。

 

 

申し込みをすると、いっせいに、電話、メールでの連絡が入ってビックリ。早いもの順で、3社の方とお願いをすることにした。週末土曜日、朝から夕方までで、3社との交渉。基本は、自動車の買取査定と同じですね。車両を見て、金額の提示。今、決めてくれるなら、あと1万円本部と交渉してみますが、というような商談の流れ。

 

 

まだ、2社控えているので、後でこちらから連絡を入れます、と言うと、何時ごろ終わりますか、その時間にもう一度来ます、と詰め寄る。ほかの2社も同じことだろうと、最後の約束が4時からだったので、その頃にもう一度来てくれるようにお願いする。

 

 

結果、はじめに査定をしてくれた方が、入社して間もないようで、なんとしても結果を出したい、という熱意に打たれて、彼に売却することに決めました。金額は、30,000円ちょうど。最初の査定額は15,000円。倍になりましたね。お金は、当日その場で、現金でいただきました。

 

 

町のバイク屋に5千円払って引き取ってもらっていると、なんと、35,000円も損をしていた!?ちょっと怖いなと思いました。

 

 

 

管理人コメント:

 

業者を、同じ日・同じ時間に集めたことが、成功の主要因だと思います。この手法は、自動車査定ではよく行われるもので、買取業者も、むしろそちらの方が、無駄な交渉をせずにすむからありがたい、と言うほどです。

 

 

また、査定は、査定士との相性の問題も小さくありません。いい人に出会えば、多少低くても、気持ちよく売りたい、という心理も働くこともあります。高額査定に固執するよりも、気持ちのいい取引をするほうが、素敵なことなのかもしれませんね。

 

 

こちらの記事もどうぞ!!

原付を高く売るための3つのポイント

 

査定額より3万円高く売るための交渉術

高額査定を狙うなら、この3社を押さえましょう。


業界No1の実力はダテではありません。
バイクを高く売るならバイク王。とくに中型〜大型クラスの査定には定評があり、最高額が狙えます!どこに依頼するか迷ったらとりあえずバイク王は押さえてください。間違いなし。

 

 

 


安心と信頼の上場企業運営!
業界規模No2のバイクランドは幅広い車種に査定対応しています。買取査定額プラス最大3万円のキャンペーン中で、さらなる査定額アップが期待できます!事故車・不動車にも対応。

 

 

 


急成長中の穴場バイク買取サイト!
今すぐその場で査定額が分かる「ネットDE査定」が利用可能。パッと見地味な公式サイトですが…これには理由がある!派手さをウリにせず広告費&宣伝費をカットすることで、その分をお客様に還元しているのです。地道な企業努力に脱帽です!

 

 

 



さらなる査定額アップを目指す方は、複数の一括見積もりサービスを併用しましょう。査定業者を競争させて高額査定をモノにしてください!